ホームページは作成後が重要/ホームページ制作・ホームページの運営管理・ホームページコスト削減ならケーズ ホームページ プロジェクトへ

TOP>ホームページは作成後が重要

ホームページは飾りではない。作成後が大事な理由

企業のホームページに関する悩みで良く耳にするのがその更新です。
ホームページが更新ができない理由は企業により様々ですが、更新できる担当者がいない、更新コストが高くつく、更新のための記事がつくれないなどが、主な理由としてあげることができると思います。

ほったらかし状態でもアクセスが集まっているなら、問題はないかもしれませんが、たいていの場合、徐々に検索エンジンの表示順位が下がってきて、どのキーワードで検索しても作成したホームページが表示されないという事態に陥ってしまいます。
せっかく高いコストと、膨大な労力をかけてホームページを作っても、キーワード検索で表示されないのであれば、期待外れのホームページということになってしまいます。

ホームページは作成することよりも、作成後どのように運営してアクセスを集めるかということがより大事なのではないでしょうか。
これはホームページを作成する本来の目的に立ち返ってみると明らかですね。
ホームページを活用するということは、それを見る人にホームページを通じて何らかのアクションを起こさせるということですから、人が集まらないホームページでは手の打ちようがありません。ホームページは作成後の更新でたえず新鮮な情報を提供するという考えがぶれなければ、作成したホームページから期待する結果を引き出すことができるでしょう。

アクセスを集める有効な方法は、当然更新作業だけではありません。
より即効的な方法もあります。
気になる方はこちらのアクセスアップを集める方法をご覧ください。


日々のホームページ更新を難しく考えない。

ホームページの更新を難しく考えすぎている人が多いと思います。
更新作業に専門的な知識が必要ではないか、更新のための記事づくりに時間をかけなくてはいけないなど、あまり身構えてしまうと、更新作業が苦痛になってきて、忙しさを理由に、そのままほったらかしということになってしまうわけです。

テキストデータの更新はワードやエクセルを理解できる能力のある人なら、ホームページ作成業者に依頼しなくても、社内スタッフで十分にできる作業内容です。
記事にしてもそうですね。
いつもきっちりまとまった内容を用意しなくてはいけないということはなく、イベントの案内一行でも更新になるわけです。

写真データの差し替えだけでも更新になりますね。
ブログと連動しているサイトなら、ブログ記事の一部紹介でも更新になります。
時間をかけずにできる事なので、試してみてはいかがでしょうか。