デザイン重視ホームページの落とし穴/ホームページ制作・ホームページの運営管理・ホームページコスト削減ならケーズ ホームページ プロジェクトへ

TOP>デザイン重視ホームページの落とし穴

ホームページのデザインを重視する理由

ホームページのデザイン、見やすさはホームページを活用する上で、重要なポイントであることは間違いありません。
物を販売するサイトであれ、情報を提供するサイトであれ、サイト訪問者の第一印象は、できるだけ良いものにすることが望ましでしょう。
せっかくサイトを訪問してくれたのに、すぐに別のサイトへ切り替えられるようでは、ホームページの活用を望むことはできません。
読みやすさもそうですね。
探している情報や商品がどこにあるのか分からないようなホームページ構成であれば、じっくり見てもらうことを期待するのは無理というものです。

このような理由から、ホームページんデザインを必要以上に重視する方が多いのですが、優れたデザインのホームページに作り上げても、アクセスがなければ、自己満足のホームページになってしまうだけです。
もちろん、ホームページを通じた商品の販売など不可能と言えるでしょう。
ここに、デザイン重視のホームページの落とし穴があるんですね。

キーワード検索でホームページを訪問してもらうために

キーワード検索でホームページへのアクセスを期待しようと思えば、メインの検索エンジンにURLを登録する必要があります。
この作業は早ければ早いほどいいわけですね。
ホームページをサーバーにアップして次の日からすぐに検索エンジンでキーワード検索できるようになるわけではありません。
作成したページが検索エンジンにインデックスされるためには通常数ヵ月という期間が必要です。
デザインに凝ったサイトを一生懸命、時間をかけて作成しても、検索エンジンからアクセスが来るのは、さらにそのあと数ヵ月後というわけです。

検索エンジンからのアクセスにはホームページの更新頻度も重要です。
私がお勧めしているのは、まずはホームページをサクッと作り上げ、いったんサーバーにアップして検索エンジンにURLを登録し、その後日々徐々に内容を整えていくという方法です。
そのためにはホームページ無料テンプレートを積極的に活用するのもいいと思います。

けっしてデザインを軽視しているわけではありません。デザインや文章は少しずつ整えていけば良いわけです。
完全な形でホームページを完成してからサーバーにアップしようなんて考えていれば、アクセスが集まるのが更に先になり、ビジネスチャンスを逃してしまうことにもなりかねません。
まずは簡単にホームページを作り上げる、これが大事なポイントではないでしょうか。