ホームページ作成の目的/ホームページ制作・ホームページの運営管理・ホームページコスト削減ならケーズ ホームページ プロジェクトへ

TOP>ホームページ作成の目的

ホームページ作成の目的

ホームページを作成する場合、作成費用も運営コストもかかるわけですから、作成目的なしに、やみくもにホームページを作る企業はまずないでしょう。 しかし、このホームページ作成理由が漠然としていて、思惑とはかけ離れたホームページになってしまい、できあがったものの、結局ホームページが期待通りに運用 されていないという企業が多いのにびっくりさせられます。

すべての企業が同じ目的でホームページを作成するわけではありません。
自社製品の販売を考えて物販サイトを検討している会社もあれば、単に会社案内と同レベルで考え、名刺にホームページURLを載せる目的だけでホームページ作成を検討する会社もあります。これはこれで目的が明確になっているわけですから、ホームページ作成後に期待とかけ離れてしまうということは少ないですね。

ホームページ作成の目的を明確にするには次の手順で考えてみてはいかがでしょうか。
漠然としたホームページの方向性がわかっていても、それを実現するために検討しなくてはならない項目がいくつかあります。

1.ホームページを通じて何を実現しようとしているのか。
  自社の製品を販売するのか、仕入商品を販売するのか、提供サービスに対する会員や
  生徒を募集するのか、自社の業務に関係する情報を提供するのか、あるいは単に会社
  案内と同レベルでホームページを開設するのか、といったようなことです。

2.ホームページで実現しようとしている内容に見合うコストをかけることができるのか。
  良くある勘違いですが、物販サイトさえ作れば、かってに物が売れると思いこんでいる企業
  のトップの方は多いようです。サイトから物が売れるようになるためには、それなりの継続
  した努力と、コストが必要です。

3.写真や記事は自社で提供できるのか。
  物販であれば、掲載する写真の善し悪しで販売効果が異なる事はよくあります。ホーム
  ページを見た人に「欲しい」と思わせるには、どうしても魅力ある写真が必要ですね。
  夢を与えるサイトもそうです。
  例えばブライダルのホームページ。いかにも幸せ感が伝わってくる、そういう写真が必要で
  あることは言うまでもありません。
  もし、自社でこれらの写真を提供できないなら、プロに依頼して撮影となりますが、けっして
  安い費用ではありませんから、最初から意識しておくことが重要です。



社員全員で作るホームページ

何のためにホームページを作るのか、社員が理解していないことがあります。
これではせっかくのホームページが生かしきれないですね。
営業スタッフもアナログの営業だけではなく、営業ツールとしてホームページを活用すれば営業の幅が広がります。
そのように活用する利点としては、ホームページに対するフィードバックが期待できるんですね。
そうなると、ホームページはどんどん改善され、期待以上の効果を発揮することもあります。

よくありがちな、企業トップの一声ですべてが決まってしまうホームページではなくではなく、
社員の意見や希望を吸い上げながらホームページ作りを進めると、目的を誤る事は少なくなるのではないでしょうか。