ホームページ制作・WEBサイト作成はケーズ ホームページ プロジェクトへ

ホームページに使用する素材・テンプレート探し

ホームページを業者に任せるにしろ、自分で作成するにしろ、使用する写真やイラストの素材にこだわる人が多いようです。
時間をかけて探し回ったけれども、自分のイメージに合う素材がなかなか見つからない、こんな経験をお持ちの方もいるでしょうね。

無料でホームページ用の素材やテンプレートを提供しているサイトは、国内外にたくさんあります。 中には著作権にもこだわらずに自由に使用してもよい太っ腹な無料素材もあるようですが、そのまま使用できるものは少なく、ある程度は 加工して使用する必要があるのが普通ですね。

しかし、加工してもなかなか自分のイメージに合わない。こんな悩みをお持ちであれば、自分で素材を作ることが最善の方法だと思います。 最近はデジカメも進歩して、写真の知識がなくてもけっこう使えるデータを写し出してくれます。

このページのヘッダーで使用している画像は近くの公園で撮影したものをフォトショップでちょこっと加工したものです。
加工するというと大そうな時間をかけているように聞こえますが、実際には10分程度の作業ですし、この程度の加工であれば、フォトショップを使用せずとも、無料の画像処理ソフトで十分です。

風景や花の素材、あるいは動物の写真などは簡単に撮影できますが、難しいのが人物の素材です。承諾なしに撮影した人物の写真をホームページに載せることはできませんから、どうしてもイメージに合う人物素材を使用したいと考えるなら、有料の素材データを検討するか、モデルを使って撮影する方がいいかもしれません。
モデル撮影は想像されるほど高くはなく、ある程度の予算が組めるなら、検討する価値は十分にあると思いますね。

素人写真でも、加工すれば十分利用できる

私は携帯電話で写真をよく撮ります。
記念撮影のために撮るのではなく、ホームページに使えそうであれば、片っぱしから撮影するんですね。
デジカメの良いところは、フィルム写真と違って、撮りすぎたからといってそれに比例して費用がかかりすぎるということがない点です。
気に入らない写真はあとからどんどん消去すれば良いわけですから、あまり深く考えずに撮影するように心がけています。

また、できるだけコンパクトデジカメも携帯するよう心がけています。
これだけで、「これはホームページに使えるな」と思うような写真がけっこう撮れます。
写真全体を使わなくても、その一部分が使えるようであれば十分なわけです。
デジタルデータですから、いくらでも思い通りに加工できます。

今まで撮りためた写真を見直してみてはいかがでしょうか。
見方を変えるとけっこう使えるものがあると思います。
それでも気に入ったものがない、普段撮影する時間や加工する時間もない、あるいは画像加工の知識もないし、いまさら勉強もできない、こんな意見をお持ちの場合は、無料素材を探してそのイメージに合わせてホームページを作るのも、考え方の一つであるかもしれませんね。