コストをかけずにホームページを作る/ホームページ制作・ホームページの運営管理・ホームページコスト削減ならケーズ ホームページ プロジェクトへ

TOP>コストをかけずにホームページを作る

ホームページのコストはなぜ高いのか

ホームページはコストをかければ非常に凝ったサイトに仕上げる事は可能です。
しかし、色々仕掛けを組み込んだホームページを作成したとしても、それが期待通りの成果を上げるとは限りません 。
なんでもかんでも希望を盛り込めばコストが高くついてしまうのは当然のことです。
ベーシックな費用設定に、オプションを増やしていけばコストはどんどん上がり、当初の予算を超えてしまうということは、良く耳にする事例です。

一般的にホームページのコストを押し上げる要因として
  ・デザインを凝り過ぎる。(何度もデザインのやり直しをさせる。)
  ・画像やイラストをふんだんに使用し、そのほとんどが外注。
  ・フラッシュを多用して、動きのあるホームページを作る。
  ・凝った申込フォームや問い合わせフォームを作る。
  ・CGIを多用する。

などですが、この他にもホームページのコストを押し上げる要因として次の様なものがあります。

ホームページ作成を請け負っている会社は、ほとんど分業で作業を行っています。
下請けの企業や個人を活用しているホームページ作成会社もたくさんありますね。
例えば、営業が仕事を取ってきたとして、その営業がホームページを作成することは稀ですから、ホームページ作成チームに仕事を指示します。このとき、画像やイラストなどを下請けの企業や個人に依頼する場合があるわけですね。
ホームページ全体のデザインを別会社に依頼する会社もあります。

流通の仕組みを考えてもらえば分かると思うのですが、中間業者が入れば入るほど、最終コストが高くなるのはわかりきったことで、コストを抑えるため、中間業者を排除することがよく行われています。
ホームページもそうですね。
依頼されたホームページ作成の一部分を下請けに回せば、そのコストを盛り込む必要がありますし、営業部隊を別途抱えている企業であれば、その人件費もコストに反映させざるを得ません。

営業、デザイン、画像の加工、HTMLやCGIなど、ホームページ作成に必要な作業をすべて1人で賄えるなら、コストをもっと抑える事が可能だと思いますし、最大の利点はコストだけではなく、作成スピードが早いという事ですね。
いちいち、別の担当者にクライアントの意図を伝える必要はありませんし、下請けの企業へ出向いて打ち合わせの必要もないわけですから、作成スピードが早くなるのは当然です。

このように、ホームページのコストを抑えたいと考えるならば、
信頼でき、かつ力のある個人のホームページ作成事業者を選ぶのも賢い選択肢だと思います。



ホームページコストアップ要因の排除

ホームページのコストを抑えるには作成費用とランニングコストの両面を抑制する必要があります。
作成費用を抑えるためには、
  1.作成事業者を真剣に選ぶ。
  2.何度も変更してコストアップにならないよう、計画的に作成を進める。
  3.不要なオプションは盛り込まない。
  4.後々の変更、修正、追加で費用がかかり過ぎない設計にする。
  5.自社で、できる事、できない事を明確にし、なんでもかんでも業者に任せる事を避ける。
これ以外でも、工夫すればホームページ作成コストを削減することは可能です。

ホームページは無駄なコストを極力省いて作成し、知恵と工夫で作成したホームページを最大限活用する、
この事が、期待する成果を得ることができることに必ず結びつくと思いますね。


ホームページ作成のポイント ホームページ運営のポイント ホームページに関するご提案 お問い合わせ
ホームページ作成の目的を明確にする 簡単な記事更新は社内スタッフで行う コストをかけずにホームページを作る お問い合わせフォーム
最初から完璧なホームページを目指さない 自分でできるアクセス解析 無料素材・無料テンプレートの活用  
ホームページ作成コストを明確にする ホームページにアクセスを集める ホームページ運営担当者の育成 相互リンク・お役立ちリンク
ホームページ作成依頼業者の選び方 社員の意識を自社ホームページに向ける ホームページは作ることよりも活用が重要 相互リンクサイト(関連サイト)
デザイン重視ホームページの落とし穴 リピーターに愛されるホームページ ホームページ作りを楽しむ 相互リンクサイト(一般サイト)
ホームページは作成後が重要 サテライトサイト・ブログの活用 ホームページ素材・テンプレート ホームページ作成に役立つリンク
  魅せる商品画像を利用する ホームページ用の独自素材は作成できる サイト管理者ブログ